HOME太陽光発電>補助金がもらえるの?

補助金がもらえるの?

国の補助金

平成23年度住宅用太陽光補助金の詳細が2011年4月12日に 太陽光発電協会(JPEC)のホームページ上で発表されました。 発表されました内容についてQ&A形式でお伝えします。

いつから補助金は開始されますか?又、いつまでですか?

平成23年4月12日より受付開始となります。
終了予定は平成23年12月22日までです。但し、予算に達し次第終了となります。
但し、4月12日から4月19日までの受付分は先行受付となる関係で、受付日は4月20日となります。

補助金額はどの位ですか?

設置システムの最大公称出力 kW当たり48,000円となります。
例) 4kWのシステムを設置した場合、4kW×48,000円=192,000円です。
※平成22年度はkW当たり70,000円でした。

補助を受けるのに条件はありますか?

いくつかの条件があります。
<対象者>
・太陽光発電を設置する電力会社と電灯契約を結んでいる個人もしくは法人(個人事業主含む)が対象です。
アパート等に設置する場合には、アパート所有者が電灯契約を結んでいる必要があります。
・個人の場合には、国内クレジット制度に基づく排出削減事業等について実施に関する意思を表明する必要があります。
<設置に関する条件>
・低圧配電線(電力会社)と系統連系(逆潮流:売電)をする事
・太陽光モジュール変換効率が一定の数値を上回ること(モジュールの種類ごとに基準値が設定されます)
・一定の品質性能が確保(JET認証済)され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されている事
・公称最大出力が10kW未満で、かつシステム価格が60万円(税抜)/kW以下であること
※平成22年度は、65万円(税抜)/kW以下でした。

予算があると思うのですが?

今回の補助金予算は、349億円(17万件を想定)です。
※平成22年度は401億円でした。

補助金の申請はどうすれば良いですか?

基本的には、太陽光発電システムを購入する販売代理店で申請代行手続きを実施していますので、 販売代理店に依頼してください。(申請から実績報告まで代行しています)
個人で申請する場合には、J-PECのホームページを参照し、記載された手続き方法に基づき、 申請をする形式となります。

太陽光発電普及拡大センター

長野県の補助金

長野県としての補助金・助成金はありません。

長野市の補助金

<太陽光発電>

4kWまで:25,000円/kWの補助金が支給されます。

4kW~7kWまで:50,000円/kWの補助金が支給されます。

上限は、250,000円です。

2011年4月1日から申請受付開始となります。

国の補助金と併用可能です。

<リフォーム補助金>

15万円以上のリフォーム工事において、工事費の15%が助成されます

上限は、150,000円です。

2011年9月~が実施期間となります。

リフォーム補助金は終了している場合がありますので、詳細は長野市までお問い合わせ下さい。

長野市ホームページ

太陽光発電の新たな買取制度

太陽光発電システムの発電電力のうち、余った電力(過剰電力)を、電力会社が書いとるお制度です。システムを設置以降10年間は全国一律42円の単位で買取となります。

その他制度の詳細、申請手続きについては、お問合せ頂くか、経済産業省のホームページをご覧下さい。

固定価格買取制度

太陽光発電(ソーラー発電)の賢い選び方

太陽光発電は長く使う製品だから、品質やサポート体制も是非チェックしましょう!

太陽光発電の価格帯はどれくらい? 太陽光発電をサポート力で比較すると? 太陽光発電の定期点検・メンテナンスは? 太陽光発電は10年以上使えるの? 太陽光発電は補助金がもらえるの? 太陽光発電を設置すると見た目はどうなる? 太陽光発電の設置工事・故障の対応は? 太陽光発電はどこで実物を見られるの?
お問合せはこちらから
このページのトップへ